AnchorならEXCELファイルをあっという間に分割します

AnchorならEXCELファイルをあっという間にシート毎に分割します

仕事をする上で必ずといっていいほど使っているEXCEL。便利ですよね。情報を整理するためにひとつのEXCELファイルにいろいろな情報をシートに分けて管理することも多いと思います。
そのシートを分割したりすることはありませんか?

Anchorは、EXCELに作成された各シートをそれぞれ別のEXCELブックとして分割する機能を標準装備しています。

EXCELファイルのシート分離機能

こんな状態ではないですか?

例えば、複数の支店・営業所があるような会社の場合、業務実績などを各支店・営業所ごとにシートに分け本部で全営業所の状況をひとつのEXCELファイルとして管理していませんか?

また、その情報を各支店・営業所ごとにシートを分離させ電子メールで送ったりしていませんか?

シートを分離させる作業は、時間がかかる面倒な作業です。

その後に、分離した情報を各営業所に送るとなれば、更にミスが発生する要因も増えてしまいます。

Anchorはシートを簡単に分離

Anchorは、EXCELブックにまとめられた各シートを簡単に、あっという間に分離します。

例えば、ひとつめのシートがA営業所、ふたつめのシートがB営業所となっているとします。

Anchorは、A営業所用のEXCELファイル、B営業所用のEXCELファイルといったようにすぐにシートを分離し個別のEXCELファイルを作成します。

分離したシートを支店・営業所に配布

シートを分離した後、A営業所用、B営業所用のEXCELファイルを各営業店に送る必要がある場合、電子メールやファイルサーバを使って個別にEXCELファイルを該当する営業所に送ると思います。

実は、この作業もなかり負担の大きなものです。

Anchorなら、シートを各営業所ごとに分離した後、自動で該当する営業所にEXCELファイルを送ることができます。

Anchorを使えば、これまでの手間がウソのようにあっという間に作業を終えてしまいます。

こちらの情報もご覧ください

Anchor独自の管理方式でファイルをしっかり管理 ゴミ箱化させません

Anchorは最短一週間でご利用を開始できます

本記事に関するご質問・お問い合わせ

本記事に関するご質問・お問い合わせは以下のフォームからお願いします。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です