文書管理システム+規程管理システム+グループウェア+ワークフロー=アンカー(Anchor)|Anchorが働き方改を強力に支援します コシェル株式会社

Anchor 文書管理システム+規程管理システム+グループウェア+ワークフロー=アンカー(Anchor)

課題

管理職が一番課題だと感じている業務

「会議や打ち合わせの時間・回数」(35.0%)、 「資料作成」(30.1%)、 「稟議申請・承認」(19.9%)、 「書類を探す時間」(17.1%)、 「社内メール」(16.0%)...

47.2%を解決

資料作成(30.1%)書類を探す時間(17.1%)

Anchor独自のファイル管理方式で過去の資料・目的の資料を驚くほど短時間にそして簡単に見つけ出します。 これまでのフォルダを探し回るあの苦痛からあなたを解放します。

35.0%を解決

会議や打ち合わせの時間・回数(35.0%)

視覚的に関係者や利用する施設の空き時間を見つけすぐにスケジュールを計画できます。 資料の事前配布機能で資料の説明時間を短縮し密度の高い会議や打ち合わせをサポートします。 施設予約もスケジュールに連動します。 Anchorは一回の操作でそれらを実現・サポートします。

19.9%を解決

稟議申請・承認(19.9%)

ペーパーベース稟議の流れをシステム化したAnchor独自のワークフロー。 自由で柔軟、定型的な回付者テンプレートも利用可能で回付中でも変更可能な回付者設定。 もちろん承認状況や意見も記録し稟申者はいつでもその状況を確認できます。 柔軟な差し戻し機能も装備しAnchor上のあらゆる機能と連携します。 ファイルの添付が可能なのでEXCELなどの様式もそのまま利用できます。 もうこれ以上のワークフローは他にはありません。

規程

原本の世代管理と高速な全文検索機能

管理数に制限のない原本ファイルの世代管理。 検索キーの入力とリアルタイムに連動するAnchor独自の高速な全文検索機能で目的の規程を瞬時に探し出します。 また、ファイルロック機能で意図しない原本ファイルの削除や更新を防止します。 改訂対象の規程を探し出すあの苦痛からあなたを開放します。 もう、高価な規程管理システムは必要ありません。

内部向け文書

文書の発信と管理

高価な文書管理システムなどで実現している内部向け文書の発信・管理機能もAnchorなら標準でサポート。 ワークフローでの決裁から文書の発信ファイルの保管までの一連の流れを一回の操作で完結。 文書を発信する際の上長承認機能や文書閲覧時の優先閲覧機能、また発信先での閲覧状況もリアルタイムで把握できます。 もう、内部向け文書の発信・管理をファイルサーバグループウェアのファイル管理で代用する必要はありません。

機能

必要十分な機能とカスタマイズ

サイボウズデスクネッツといった有名なグループウェアの機能はほぼすべて標準でご提供。 さらに規程管理システム文書管理システムなどの専用システムが必要だった規程内部文書などの管理機能も標準でご提供。 それに加えて利用者目線の細やかな機能(既読管理機能やブックマーク機能など)も標準でご提供します。 お客さまがご希望の場合はカスタマイズも可能です。
初年度150,000(税別)から安価でご利用いただけコストパフォーマンス投資対効果に優れたソリューションです。

あなただけに

あなたが必要な情報だけを管理

直接自分に関係のない情報は無駄な作業を発生させ混乱のもとになります。 Anchorは独自の情報管理機能で、あなたに必要な、そしてあなたが必要な情報だけを届けそして管理します。 Anchor独自のシークレット機能は関係する人にだけ情報を開示します。 また、ブックマーク機能であなたがいつも必要としている情報をいつでもすぐに確認することができます。

About Anchor

サイボウズデスクネッツなどの有名グループウェア比較しても圧倒的な機能と実用性でおすすめの情報管理ソリューション
文書管理システム規程管理システムグループウェアワークフロー=それがAnchorです
業務改善業務効率化を行うにはシステムが必要です。担当者の声を反映したAnchorがそのお手伝いをします
”システムに合わせた業務ではなく業務に合ったシステムを” それがAnchorのめざすところです
Anchor働き方改を強力に支援します。